C#.NETのサンプルコードを掲載しています。
      
列に指定した型をつけてDataTableを作成する
列にint型やstring型などを定義してDataTableを作成するサンプルです。
型の定義はDataTableに列を追加するときに指定します。

テストコード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
DataSet ds = new DataSet();
DataTable dt = new DataTable();

// 3列定義します。
dt.Columns.Add("A", Type.GetType("System.String"));
dt.Columns.Add("B", Type.GetType("System.Int32"));
dt.Columns.Add("C", Type.GetType("System.DateTime"));

// 4行追加します。
for (int i = 0; i < 4; i++)
{
    DataRow row = dt.NewRow();
    row["A"] = "文字列を格納します。";
    row["B"] = i;
    row["C"] = DateTime.Now;
    dt.Rows.Add(row);
}

// DataSetにdtを追加します。
ds.Tables.Add(dt);

dt.TableName = "Table1";

5行目〜7行目で列に型を定義しています。
ここではGetType()でint型、string型、DateTime型を指定してます。省略することもできます。
省略するとObject型になります。
A列がint型、B列がstring型、C列がDateTime型なので、値を設定するときは指定した型でないと
エラーとなるので注意が必要です。


      
DataSet






Copyright (C) 2011 - 2017 猫の気ままなC#日記