C#.NETのサンプルコードを掲載しています。
      
SELECT文でデータを取得する(DataReader)。
ADO.NETの接続型でのデータ取得サンプルです。
使用するクラスはConnection、Command、DataReaderです。
  • Connection…DB接続/接続解除を行います。
  • Command…SQLを実行します。
  • DataReader…結果を取り出します。

  • SQLServerのm_shouhinテーブルの一覧を取り出してみます。
     DataReader

    テストコード
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    32
    33
    34
    
    
    public void Test02()
    {
        SqlConnection connection = new SqlConnection();
        SqlCommand command = new SqlCommand();
        DataTable dt = new DataTable();
    
        string id = string.Empty;
        string name = string.Empty;
        long price = 0;
    
        // 接続します。
        connection.ConnectionString = @"Data Source=PC\SQLEXPRESS1;Initial Catalog=TestDatabase;User Id=sa;Password=sa;";
        connection.Open();
    
        // SELECT文を設定します。
        command.CommandText = "SELECT * FROM m_syouhin";
        command.Connection = connection;
    
        // SQLを実行します。
        SqlDataReader reader = command.ExecuteReader();
    
        // 結果を表示します。
        while(reader.Read())
        {
            id = (string)reader.GetValue(0);
            name = (string)reader.GetValue(1);
            price = (long)reader.GetValue(2);
    
            Console.WriteLine("ID:" + id + " 名称:" + name + " 価格:" + price);
        }
    
        // 接続を解除します。
        connection.Close();
    }
    

    出力
    ID:0001 名称:あんぱん 価格:100
    ID:0002 名称:メロンパン 価格:105
    ID:0003 名称:カレーパン 価格:110
    ID:0004 名称:いちごジャムパン 価格:115
    ID:0005 名称:チョココロネ 価格:120
    ID:0006 名称:クロワッサン 価格:125
          

    ADO.NET







    Copyright (C) 2011 - 2015 猫の気ままなC#日記