気になった事を自由に書いてます。
      
ダーティリードってなんだろう。
データベースのトランザクション間で発生する問題の1つにダーティリードがある。
どういう事象なのか?を簡単にメモしました。

ダーティリードとはあるトランザクションが変更中の未確定データを、他のトランザクション
が未確定のデータだとは知らずに読み込んでしまうことをいう。
結果、変更途中のデータを処理していくことで問題が発生する。
ダーティリード
パンの在庫を例にして説明します。
トランザクション1は
@工場からメロンパン10個が届く。在庫は20
Aメロンパンをお店Aに20個出荷。在庫は0
トランザクション2は
@メロンパンの在庫を調べる。在庫は20
A在庫すべて(20個)をお店Bに出荷。(図にはありません)

このとき本来は在庫が0なのにトランザクション2ではメロンパン20個をお店Bに
出荷します。ここで在庫数の問題が発生します。
      






Copyright (C) 2011 - 2017 猫の気ままなC#日記