気になった事を自由に書いてます。
      
もう嫌だ!と思ったソースD
クラスのメンバ変数の多さ・・・何とかしてほしい!
至る所でメンバ変数を参照しては設定して、値を一時に保持するために使用したりで
もうソースはぐちゃぐちゃです。。

改修なんてすぐだと思いきや、ソースコードの解析から影響範囲の調査まで
時間が経つにつれてイライラ感が^^;
グローバル変数は(出来るだけ)使っちゃいけないという理由のは知ってるのに
メンバ変数は簡単につかっちゃうんだよね。

これは辛かったというものを記載します。
1)メンバ変数(プロパティ含む)を複数箇所で設定する
これは呼び出し側で設定でき、クラスの内部でも設定しているというものです。
呼び出し側を実装している人は、値が変化するなんて思いもよりません。

もう嫌だ!と思ったソースD
色々と解決案はあるでしょうが、、
外部公開している変数は内部で設定してほしくないです。

2)ほとんどのメンバ変数を公開
出来る限りメンバ変数はクラスの中で閉じててよ。。
他のクラスにまでアクセスできるとなると影響範囲が広がります。

3)メンバ変数の数が多い
とりあえずクラス内で使う変数だからメンバ変数にしてしまおう
ちょっと作りを考えたらそのメンバ変数は不要かもしれません。


すごく慎重に実装すればどれも正しく動くようにできるので そんなに重要なことなのか!!
と思ったりします。プログラムは書けば書くほどミスする確率は増えますし
誤解を生みやすい書き方だとバグを埋め込み易くなります。
不具合0を目指し、その辺も意識して実装できるようにナリタイデス。
      




Effective C# 4.0
ビル・ワグナー
¥ 3,780



Copyright (C) 2011 - 2017 猫の気ままなC#日記