気になった事を自由に書いてます。
      
更新:2011/11/08
ODBCを調べてみよう (後編)
ODBCの仕組みについてです。ほぼ抜粋です。。



前図に示すように ODBC では、特定のデータベースにアクセスするために、
データベース固有のODBCドライバーを介してアクセスします。
ODBC接続するときは対象データベースのドライバーをインストールしますよね。


図の通りODBCドライバーがないとデータベースにアクセスできません。

ODBCドライバーは特定のデータベース毎に用意されるものであり、
データベース固有のアクセス方法を隠蔽しODBCデータソース
呼ばれる抽象的なデータとして上位に公開します。

ODBCドライバーマネージャーは、ODBC APIを提供し
開発者はこのAPIを使用してODBCドライバーマネージャーに対して
アクセスすることになります。

どのODBCドライバーを使用するかはプログラムコードから指定できますが、
コードを書き換えずに、ODBCの管理ツールからODBCドライバーの指定や変更を
行うこともできます。



こんな画面のやつです。
      

参考文献





Copyright (C) 2011 - 2015 猫の気ままなC#日記