気になった事を自由に書いてます。
      
更新:2011/03/29
手軽にスレッドを使いたい。
C#ではサブスレッドの作成が簡単になったと聞きます。
しかし、私はスレッドを使ったプログラミング経験が乏しいため、いつも参考書を片手に作業してます。
その度にもっと手軽に使えたらといつも思います。

で、スレッドの勉強をかねてサンプルを作ってみました。
イメージはこんな感じです。



スレッドを生成から処理の実行は ThreadControlSingletonクラスが担当します。
このクラスを一度実装すると、次回スレッドを使う場面でスレッドの生成処理の手間がなくなります。
あとはスレッドで実行したいメソッドを実装するだけです。

ThreadControlSingleton.cs
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Text;
using System.Threading;

namespace Topic04
{
    public class ThreadControlSingleton : IDisposable
    {
        public delegate void ProcDelegate();

        // メンバ変数
        public ProcDelegate Proc = null;
        private static ThreadControlSingleton _instance = null;
        private Thread _thread = null;

        // コンストラクタ
        private ThreadControlSingleton()
        {
            _thread = new Thread(ThreadProc);
        }

        // プロパティ
        public static ThreadControlSingleton Instance
        {
            get
            {
                if (_instance == null)
                {
                    _instance = new ThreadControlSingleton();
                }
                return _instance;
            }
        }

        public void Dispose()
        {
            _thread.Abort();
            _thread = null;
        }

        public void ThreadStart()
        {
            if (_thread.ThreadState == ThreadState.Stopped)
            {
                _thread.Abort();
                _thread = new Thread(ThreadProc);
            }
            _thread.Start();
        }

        private void ThreadProc()
        {
            if (Proc != null)
            {
                Proc();
            }
        }
    }
}

テストコード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace Topic04
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        private int threadCount = 0;
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
            ThreadControlSingleton.Instance.Proc = 
                new ThreadControlSingleton.ProcDelegate(TestProc);
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            ThreadControlSingleton.Instance.ThreadStart();
        }

        private void TestProc()
        {
            // メインスレッド以外は再呼び出し
            if (this.InvokeRequired)
            {
                this.Invoke((MethodInvoker)delegate() { TestProc(); });
                return;
            }
            threadCount++;
            label1.Text = threadCount + "回スレッドを動かしました。";
        }
    }
}

Form1.cs のコンストラクタでスレッドで動かしたいメソッドを設定します。
button1のClickイベントでスレッドを実行しています。


      



Effective C# 4.0
ビル・ワグナー
¥ 3,780

「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則
メリル・E・ダグラス
¥ 1,575



Copyright (C) 2011 - 2015 猫の気ままなC#日記