C#.NETのサンプルコードを掲載しています。
      
コントロールのちらつき防止
.net Framework2.0でちらつき防止で検索すると大抵Formのダブルバッファリング
の話がでてきてフォームに対いては有効だけど、フォームに貼りつくコントロールには
無効・・・。ということで他に手はないかと探したところ
APIを使えばコントロールの描画を停止、再開できるらしい!手軽に使えるように
サンプルメソッドを作ってみました。

コントロールのちらつき防止

サンプルではButton2~4のEnabledプロパティにfalse,trueを数回設定しています。
APIを使うときと、使わないときでちらつきの違いが分かります。

GuiUtil.cs
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Text;
using System.Runtime.InteropServices;
using System.Windows.Forms;

namespace Test
{
    public class GuiUtil
    {
        [DllImport("user32.dll", CharSet = CharSet.Auto)]
        public static extern IntPtr SendMessage(IntPtr hWnd, int msg, int wParam, int lParam);
        public const int WM_SETREDRAW = 0x000B;

        /// <summary>
        /// コントロール(子コントロールも含む)の描画を停止します。
        /// </summary>
        /// <param name="control">対象コントロール</param>
        public static void BeginUpdate(Control control)
        {
            SendMessage(control.Handle, WM_SETREDRAW, 0, 0);
        }

        /// <summary>
        /// コントロール(子コントロールも含む)の描画を開始します。
        /// </summary>
        /// <param name="control">対象コントロール</param>
        public static void EndUpdate(Control control)
        {
            SendMessage(control.Handle, WM_SETREDRAW, 1, 0);
            control.Refresh();
        }
    }
}

Form1.cs
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace Test
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            List<Control> con = new List<Control>();

            con.Add(button2);
            con.Add(button3);
            con.Add(button4);

            for (int i = 0; i < 10; i++)
            {
                foreach (Control c in con)
                {
                    c.Enabled = false;
                    c.Enabled = true;
                }
            }
        }

        private void button5_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            List<Control> con = new List<Control>();

            con.Add(button2);
            con.Add(button3);
            con.Add(button4);

            GuiUtil.BeginUpdate(panel1);

            for (int i = 0; i < 10; i++)
            {
                foreach (Control c in con)
                {
                    c.Enabled = false;
                    c.Enabled = true;
                }
            }

            GuiUtil.EndUpdate(panel1);
        }
    }
}

      

参考ページ





Copyright (C) 2011 - 2015 猫の気ままなC#日記